読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

client PC+ganglia

管理する筐体の数が多いと何となくgangliaを入れたくなる。PCのリソース使用率を調べても意味が無いと思われるかもしれないが、CPU使用率、メモリ使用率などを知っておくと、買い替えの際にスペックを定めやすくなりそうだ。

デフォルトのganglia で取れるのは CPU, メモリ, network 流量とそれに加えてnode の画面では ディスク使用率も取れたので、種々の管理に使えそうだ。