読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xen でVMを使う必要があるとき

複数のサービス(ldap, DNSなど)を上げる時、VMを作成すべきか同じVM内で複数のサービスを上げるべきか悩むことがある.

今まではほとんどがCentOS付属のサービスだったこともあり、同じVM内で作成していたのだが、alfresco, zimbraなどを導入する際には、/usr/bin/java のバージョンが気になるため、別VMを切った方がよさそうだ.

現状、CPUx2, メモリ 384MB ww, ディスク 8GB でVMを作成している。CPUはDual Coreなので各VMで限界まで使っている。(CPU数の合計は物理CPU数を超えてもOK, 単体では超えることはできない)

Xenの管理ツールとしては、CentOS5.2のvirt-managerを使用している。