読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fedora 10: NetworkManager で苦戦

新しい版のFedora には、ネットワークの設定用に NetworkManager デーモンが入っている。リアルタイムでネットワークのつなぎ替えを行ってくれるらしいのだが、普段 system-config-network で設定している部分を上書きするらしく、ネットワーク周りが上手く動作しない。 (google.co.jp へのping, HTTP が届かない) 取りあえず chkconfig NetworkManager off, chkconfig --levels 2345 network on で昔からのservice network に切り替えたところ、上手く動くようになった。(どうもsystem-config-network の挙動も怪しいようなので、NetworkManager 側ではなかったかもしれない。)

直そうかどうか迷ったが、KVMのネットワーク接続のbridge接続の部分で、結局ifcfg-br0 を直接編集する必要があったので、そのままにしておいた。