読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

disk I/O, network I/O を測ってみた

virtioが導入された、fedora10 guest on fedora 10 KVMで、disk I/O, network I/Oを測ってみた。

ゲスト上のディスクへの書き込み

$ dd if=/dev/zero of=aaa count=1024 bs=100000
1024+0 records in
1024+0 records out
102400000 bytes (102 MB) copied, 2.35705 s, 43.4 MB/s

ゲスト間のネットワークI/O

$ scp aaa fedora-virt1:/tmp
aaa                                           100%   98MB  32.6MB/s   00:03 

ゲスト, 他の筐体との物理スイッチを介したネットワークI/O

$ scp CentOS-5.3-i386-bin-DVD.iso fedora-virt1:/tmp
CentOS-5.3-i386-bin-DVD.iso                     1%   66MB  10.8MB/s   
(中断)

disk I/O はホストOSでは50MB/sec 程度でていたので、心持ち重い気がするが、他の筐体とゲストのネットワークI/Oは100Mbit程度は余裕ででるらしい。(物理スイッチが100Mbit であるため、これくらいがほぼ限界。)


また、ゲスト間のLinux bridge 経由のアクセスは、250Mbit 程度とこれよりも更に速いようだ。というか、実質行っていることは内部ディスク内でファイルコピーを行っているだけなので、ディスクの書き込みと同じく、43.4MB/sec 程度が出ないと遅いのかもしれない。