読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenSolaris 2008.11 をインストールしてみた

FreeIPAの動作確認等 ww のため、OpenSolaris 2008.11 をインストールしてみた。Solarisを使うのは初めてだが、デスクトップがGNOMEであることもあり、Linuxと同じ感じで使えた。
付属しているアプリも Firefox, Thunderbird など、お馴染みのものばかりである。meta_tracker までついていて、 Ubuntuじゃないんだからと ww ファイルサイズのためか、OpenOfficeは後からインストールする必要があったが…

使っていて気になったのは、異様にI/Oが重いことだ。qemu-kvmが作動しているの間違いないのだが、I/O読み込み、書き込みがある時には、常にCPU使用率が張り付いている。ファイルシステムZFSになっていることと関係があるのだろうか ??

使ってみてちょっと驚いたのは、端末でTab補完が効いたことだ ww . cshじゃなくてbashなのか!!