読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenSUSE11.1でdevice mapper multipathを使ってみた (1)

OpenSUSEでも同様にmultipathを使ってみた。設定には、こちらの資料を参考にした。
http://support.novell.com/techcenter/sdb/en/2005/04/sles_multipathing.html


まず、yastからmultipath-tools を導入する。デフォルトでは/etc/multipath.conf が出来ないが、この状態でもmultipathdの起動には問題が無い。multipathdの起動には、

/etc/init.d/open-iscsi start

を実行する。この後、Fedoraの場合と同様、

# multipath -v2

でmultipathデバイスを作成し、

# multipath -l

もしくは、

# multipath -ll

で状態を確認出来る。

udevの設定のせいか、/dev/mapper 以下のデバイスファイル名が mpathx 等では無く、ディスクのIDがそのままついてしまったが、使用には問題がなさそうだ。