読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JBoss Messaging-1.4.4GAを使ってみた (3)

前回 JBossMessaging のサンプルを動かした際、一部のサンプルが上手く動作せず、その理由がJBoss側のセキュリティ設定と書いたのだが、よく調べてみると、エラーメッセージに

 [java] 16:10:31,505 ERROR @main [JBossConnectionFactory] Failed to download and/or install client side AOP stack

など、セキュリティ設定とは取り難いログがあったため、詳しく調べてみたところ、 JBossMessaging のexamples/ では、実行が失敗した際、原因に関わらず"セキュリティを確認するように"とのメッセージを表示するようになっている(common/ 以下に存在) ことがわかった。 orz

原因がセキュリティでなさそうに見えたため、マニュアルなどを当たってみると、JBossMessaging を使うためには、JBOSS_HOME/client/ 以下に jboss-aop.jar が必要になり、そのバージョンがJDKのバージョンによって少しずつ違うとの記述があった。
http://www.redhat.com/docs/en-US/JBoss_Enterprise_Application_Platform/5.0.0.BETA/html/JBoss_Messaging_User_Guide/inst.remoteclient.html

JBoss-4.2.3.GA のclient/以下を調べてみると、 jboss-aop-jdk50-client.jar というJARが存在したが、見る限りこちらはJDK1.5に対応するものらしく、現在使用しているJDK1.6では使えないらしい。
(後で調べたところ、JBoss-4.2 EAPでは、元々JDK1.5しかサポートしていないらしい orz http://www.redhat.com/docs/en-US/JBoss_Enterprise_Application_Platform/4.2.0.cp07/html/Installation_Guide/Getting_Started.html#Pre_Requisites-Configuring_Your_Java_Environment )

JDK1.5を追加でインストールすることも考えたが、いっそのことということで、JBoss-5.0.1GAを新たにインストールしてみた。
使い方は、JBoss4.2 とほとんど変わらない。 (JBoss Seam-2.0.2.SP1のsampleがそのままだとビルドできなかったので要確認。)
実は、そのままだとJBossMessaging-1.4.4GAのサンプルはデプロイできなかったのだが、
http://jboss.org/jbossmessaging/downloads/
からダウンロードできる jbm-examples-1.4.3.zip のサンプルをビルドすることで、JDK1.6, JBoss-5.0.1 の構成でJBossMessaging のサンプルが動作することがわかった。新たに上手く動いたサンプルは、bridge, servlet, secure-socket がある。(queue, topic は元々動いていた, webserviceだけは、SOAPMessageのエラーで上手く動かなかった。)

他にクラスタを使ったサンプルがいくつかあるが、こちらはJBossクラスタ設定がうまくいってからになる。