読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red Hat Summit, JBoss World の内容を確認してみた(2)

Red Hat Summit の"Carving out costs"の部分ではRed Hat Exchange でRed Hat と提携している各社の関係者 ( 一通り見てみたのだが、EnterpriseDB, Jaspersoft, Alfresco, Zimbra があった ) からの発表があった。全体的にはタイトル通りコスト削減を全面に押し出していたのだが、ほとんどのプレゼンが事例を下敷きにしており、価格帯の違う、他製品にも引けを取らないことを前面に出した内容だった。。

筆者としてはやはりPostgres Plus (EnterpriseDB)が気になるところだ。スライド内にある通り、Apache, JBoss, PostgresPlus, RHEL でのソリューションセットは他ベンダーのセットと比べても十分強力だと思うし、特に価格を考えればなおさらだ。。

ちなみに同プレゼンの Market Position の部分で、 Microsoft SQL Server が、EnterpriseDBよりもRead Intensive Applicationsよりに書かれていた部分があり、その意味がよく分からなかった。(EnterpriseDBはOracle, IBMと並んで、Transaction Intensive Applications 寄り) SQL Server は、MySQL的にトランザクションに弱い部分があるという意味だろうか。。。 後で確認が必要そうだ。