読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEが役に立った、と思ったkindle本5冊(技術書以外で)

手持ちの kindle本の数を調べてみたところ、492冊あった。
この中で、これは役に立った!というものを順に上げてみる。(技術書は除く)

1-1. 9割の人が間違った買い物をしている 成功している男の服選びの秘訣40 成功する男のファッションの秘訣

1-2. 9割の人が小物選びで損をしている ビジネススーツを格上げする60のルール 成功する男のファッションの秘訣

https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%99%E5%89%B2%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%8C%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%80%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E7%94%B7%E3%81%AE%E6%9C%8D%E9%81%B8%E3%81%B3%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3%EF%BC%94%EF%BC%90-%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E7%94%B7%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%EF%BC%A2%EF%BC%AF%EF%BC%AF%EF%BC%AB-%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E4%BF%8A%E4%B8%80-ebook/dp/B00BLDNAFC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472294754&sr=8-1&keywords=%EF%BC%99%E5%89%B2%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%8C%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B
https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%99%E5%89%B2%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%B0%8F%E7%89%A9%E9%81%B8%E3%81%B3%E3%81%A7%E6%90%8D%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%92%E6%A0%BC%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BC%96%EF%BC%90%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E7%94%B7%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3-%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E4%BF%8A%E4%B8%80-ebook/dp/B015CETXSS/ref=pd_sim_351_2?ie=UTF8&psc=1&refRID=WP991JRH9MTRG13F53YW

いろんな服があるけれど、結局何を着ればよいのか?が分かった本。
ようやく、休日: Tシャツ+ジーンズ+スニーカーのみ、 仕事: スーツ+黒革靴のみ、から脱出できた、、
クールビズ対応や、カジュアルな集まりまで、いろいろ役立つ。
あと、革靴等のフォーマルについても、ここで初めて覚えられた(ストレートチップ/プレーントウ、内羽根/外羽根、等)

2. 全面改訂 超簡単 お金の運用術

Amazon CAPTCHA

外貨預金、外国債券、デリバティブ、等いろいろな商品がある中で、結局何を買えばよいのか、がわかるようになった本。
とりあえず、これに合わせて運用している。

3. 図解 ワイン一年生

Amazon CAPTCHA
シャルドネ、とメルローの違いがわかった(こんな感想でよいのかわからないけれど、、)
2時間くらいで読めて、ワインがわかった気になる本。

4. アドラーに学ぶ部下育成の心理学 「自ら動く部下」が欲しいなら ほめるな叱るな教えるな

Amazon CAPTCHA

部下を育てる方法(というより勝手に育つための方法?)をまとめた本。
意見がわかれるところかと思うけれど、自分の経験からも、これが正攻法なんだと思う。

5. 新版 はじめての課長の教科書

Amazon CAPTCHA

4とは逆で、会社から何を求められているのか、をまとめた本。
4 とセットで読む印象。
ただ、外資系ではあまり使わないかも。

次点

とても面白かった、なのは間違いなけれど役に立ったか、というと微妙。暇なときに読む感じ。
HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
お金持ちの教科書
リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす

番外

シティプラチナカード(現 SMBCプラチナカード) のWebページ
https://www.sumitclub.jp/ja/cardlineup/sumit_platinum.html

結局、どんなものにお金をかけるのが順当なのか、が少し見えてくる。
※ グルメ、トラベル(出張含む)、ゴルフ、コンシェルジュサービス、など。
ダイニングセレクション、手荷物宅配、プライオリティパスあたりがとても便利
※ 実は年収400万円くらい (世界的に見れば、十分プラチナホルダーレベル) から手に入るらしい

結論

なんだかんだいって、新しいことを始めるには、本が最適だと思うので、今後も要探索。