読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fedora 10 KVM +CentOS 3.9

Fedora 10 のKVMCentOS 3を入れてみた。CentOS 4でないのは、CentOS 4.8でvirtioに対応するとの噂を聞いたため、4.8がでてから試したいと思ったことによる。

CentOS 5.3の場合と同様、ipa-client のrpm も無いようなので、(Red Hat Enterprise IPA には付属しているようだが … ) 認証周りを調整するために、CentOS5と同様、redhat-config-authentication (system-config-authentication と同じ )を使った。というか、インストール時の最後にネットワーク認証の設定として redhat-config-authentication 類似の設定を行うことができた。

paravirtualized driver が無いため、I/O, networkが重いのかと予想していたが、気になるほどではなかった。


追記: CentOS 3だとgnome-panelが下にあるのか !! ww