読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Slony-I 1.2を使う上で役に立ったコマンド

箇条書きでslony-Iを使う際に使ったコマンドを書いていく。

・マスターと同一のテーブルをスレーブ側に作るとき(クラスタ名はsloncluster1 とする)

$ pg_dump -N _sloncluster1 -s repldb1 | psql repldb2

・slonyが上手く動かず、クラスタで使用しているデータを削除したいとき

postgres> DROP SCHEMA _sloncluster1 CASCADE; 

レプリケーションの状況を確認したいとき(見方はよくわからないw)

$ perl /usr/bin/test_slony_state-dbi.pl --host 127.0.0.1 --database repldb1 --user replusr1 --cluster sloncluser1 --password xxx