読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fedora11でVMを圧縮してみた

Fedora11のホストOS(Linux KVM)に、あまり使っていないVMがあったため、これらを gzipで圧縮し、圧縮前後の容量と、圧縮に必要な時間を測ってみた。

Ubuntu 9.04(デスクトップ版)

圧縮前:
 -rw------- 1 root root  5.9G 2009-06-12 22:56 ubuntu-virt2.img
圧縮後:
 -rw------- 1 root root  1.3G 2009-06-12 22:57 ubuntu-virt2.img.gz

かかった時間:
# time gzip ubuntu-virt2.img 
real	4m50.752s
user	3m57.129s
sys	0m9.536s
WindowsServer2008 評価版

圧縮前:
 -rw------- 1 root root   15G 2009-05-14 01:09 windows-virt2.img
圧縮後:
 -rw------- 1 root root  4.8G 2009-05-14 01:09 windows-virt2.img.gz

かかった時間:
# time gzip windows-virt2.img 
real	16m59.286s
user	14m7.076s
sys	0m26.684s

Ubuntuの圧縮率が高いのは、おそらくインストールサイズが小さく、使用していないデータが多いためだろう。意外に圧縮の効率が高いため、必要無いVMgzipしておいてもよさそうだ。。